「トラックこども110番」の取り組みについて

〜 県内350の事業所と8,000台のトラックが子供たちの安全をみまもります。 〜

平素は緑ナンバーのトラック運送事業の運営に対しまして、特段のご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。私たち(社)岩手県トラック協会に集う、緑ナンバートラック運送事業者は「社会との共生」をスローガンに、様々な取り組みを行っております。
最近、全国的に通学途中の児童をはじめとする、社会的弱者を狙った犯罪が多発しており、岩手県内においても、この種の事件の発生が危惧されております。
このような中、(社)岩手県トラック協会では、主に通学途中の児童・生徒たちの安全を確保するため、岩手県警察本部・岩手県教育委員会・(社)岩手県PTA連合会と協力し、登下校途中の「声かけ」や「つきまとい」等、身の危険や不安を感じたときに救助を求められる“避難所”として、「トラックこども110番」を設置し活動を開始することといたしました。
現在、岩手県トラック協会の会員約350社、8,000台のトラックが子供たちの安全を見守り、有事の際に子供たちを保護すると共に、関係先(警察署・保護者等)への連絡を行います。  各小学校等には、参加事業所の名簿を配布しております。


※このステッカーのトラックが目印です。

  

平成19年1月26日に、岩手県警察本部にて出発式を行ないました。
Copyright(C) 2008 Iwate Trucking Association All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch